サンワサプライ、ゴミ捨て不要の給電式エアダスター発売 ガス不使用 – 財経新聞



 サンワサプライは26日、ガス不使用の電動エアダスター(型番:200-CD033)を発売した。シガープラグや3種類のノズルが付属したAC給電式。逆さに対応しているほか、ゴミ捨てを必要としない。直販サイト「サンワダイレクト」にて、2,780円で発売している。

【こちらも】サンワサプライ、工事・配線不要の防犯カメラ発売 防水・防塵対応

■AC給電式を採用 繰り返し使えるエアダスター

 従来のエアダスター(ガスタイプ)は細かい部分の掃除に向いているが、誤って吸引してしまう事故も起こり得る。動作中の電化製品の前で使用したことで、火災事故が発生した事例もある。しかし、電動エアダスターは100VのAC給電式なので、これ1つで安全に掃除を行える。これによってガス抜きや買い替えの手間がかなり省けるほか、可燃する心配も払拭できるだろう。

 付属の12Vシガープラグを接続すれば、車内とその後部でも使用できる。連続使用可能時間は、約10分間。ACアダプタは約180cm、シガープラグは約290cm。

■3種のノズルも付属 逆さ使用対応

 電動エアダスターは安全に使用できるだけでなく、逆さ噴射にも対応している。どの向きでも使用できるため、底面の掃除を行いたい場合などに向いている。本体の側面に排気口を、上部には吸気口を搭載。電源スイッチとDCジャックは、本体底面にある。

 付属のノズルは、大・中・小の3種類に分かれる。大なら広い範囲に、小ならすき間に使用できる。臨機応変に使用したい場合は、中のノズルがおすすめだ。ノズルの溝を本体の排気口に合わせて差し込むかたちとなる。

 サンワサプライは、これまでに数多くのエアダスターを展開してきた。ゴミを強力に吹き飛ばすスタンダードをはじめ、逆さ使用可能なモデルやボンベ取り換え可能な不燃タイプも発売。環境にやさしいエアダスターも登場してきたが、電動エアダスターならさらに安心・安全に使用できるだろう。旧モデルの充電式との大きな違いは、用途に応じてノズルを切り替えできるほか、さらに求めやすい価格であることだ。(さくらい)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す