TDKが「7軸」センサーをアピール – 日経テクノロジーオンライン



この記事は日経エレクトロニクス購読者/日経ものづくり購読者/日経Automotive購読者/日経テクノロジーオンライン有料会員限定ですが、
2017年10月06日までは特別に誰でも閲覧できるようにしています。

説明パネル

説明パネル

[画像のクリックで拡大表示]

 TDKは、3軸のジャイロと3軸の加速度に加え、気圧センサーを搭載した「7軸」センサーを開発し、「CEATEC JAPAN 2017」(2017年10月3~6日、幕張メッセ)でパネル展示している。同社が買収した米InvenSense社の製品である。

 展示パネル(展示ディスプレー)では、7軸センサーをドローンに搭載したデモ動画を見せていた。ドローンのリモコンに搭載した気圧センサーの検知結果と、ドローンの7軸センサーでの気圧検知結果を比べることで、ドローンの飛行制御に生かす様を動画に収めている。なお、気圧センサーは、階段1段分の違いを検知できるほど精度が高い点をアピールしていた。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す