写真サイトFlickr、今年使われたカメラの1位はiPhone、スマホが半数に – マイナビニュース



オンライン写真管理・共有サービスのFlickrが毎年恒例の「Top Devices on Flickr」を公表した。

Top Devicesは、Flickrにアップロードされた写真の撮影に使用されたカメラの統計データだ。ここ数年でスマートフォンが大きな割合を占めるようになったが、2017年版ではスマートフォンが昨年から2ポイント伸ばして、ついに全体の50%になった。DSLR (デジタル一眼レフ)は33%。本格的に写真を楽しむ人たちの安定したニーズがあり、昨年の25%から拡大した。逆にスマートフォンにユーザーを奪われているコンパクトカメラは昨年の21%から12%に縮小した。ミラーレスは昨年と同じ4%。

カメラブランド別でトップはApple (54%)。iPhone6、iPhone6s、iPhone5sが機種別のトップ3、トップ10の9機種をiPhoneが占めるなど、iPhoneの上位独占状態が続いている。他のメーカーで唯一トップ10入りを果たしたのはキヤノンの「EOS 5D Mark III」(9位)だった。ブランド別2位のキヤノンのシェアは23%、3位のニコンは18%だった。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す