薄型軽量でテンキー付きのBluetoothキーボードやASUSのマウスパッドなど – AKIBA PC Hotline!



.エレコム TK-FBP101BK・TK-FBP102BK

TK-FBP101BK

TK-FBP102BK

サイズ比較。写真上がTK-FBP102BK

製品パッケージ

 薄型軽量のBluetoothキーボード。メーカーはエレコムで、店頭価格はテンキー付きのTK-FBP101BKが税抜き5,287円、テンキー無しのTK-FBP102BKが税抜き2,980円。

 キー配列はTK-FBP101BKが日本語104キー、TK-FBP102BKが日本語79キーで、キースイッチはどちらもパンタグラフ方式。電源は単4電池×2本で、最大3台のデバイスとペアリングできる。

 本体サイズはTK-FBP101BKが367.1×21.2×127.5mmで重量は約488g(電池含まず)。TK-FBP102BKは286.5×20.4×121.5mmで重量は約264g(電池含まず)。

 対応OSはWindows 10/8.1/7/Xp、Android 5.0以降、macOS 10.13以降、iOS 9.0以降。Androidデバイスでキーボードの印字通りにキー入力ができる独自アプリ「ELECOM Keyboard layout」に対応している。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

.エレコム MOH-FCPBK・MOH-FCRBK

写真はMOH-FCPBK

裏面は滑りにくいPU生地

主な仕様

製品パッケージ。写真左の小さいパッケージがMOH-FCRBK

 柔らかいウレタンクッション素材を採用したパームレストで、どちらも色はブラック。

 MOH-FCPBKはキーボード向けで、本体サイズは350×20×55mm。店頭価格は税抜き1,080円。MOH-FCRBKはマウス向けで、本体サイズは110×20×55mm。こちらの店頭価格は税抜き580円。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

.ASUS Cerberus Mat Gaming Mouse Padシリーズ

Cerberus Mat XXL

Cerberus Mat Plus

Cerberus Mat Mini(2色)

サイズ比較

 ゲーム向けに最適化されたというASUS製のマウスパッド。3種類のサイズが用意されている。

 最も大きい「Cerberus Mat XXL」が900×440×3mmで税込3,758円、ミドルサイズの「Cerberus Mat Plus」が450×400×3mmで税込1,922円。この2モデルには、ほつれ防止のステッチ加工が施されている。

 最も小さい「Cerberus Mat Mini」は250×210×2mmで、このサイズのみグリーンとレッドのカラーバリエーションが用意されている。店頭価格はどちらも税込1,078~1,274円。

 販売ショップはツクモDOS/Vパソコン館パソコン工房 秋葉原BUYMORE店

[撮影協力:ツクモDOS/Vパソコン館パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す