お値段約90万円の高級デジタルカメラ Leica M10 の生産風景をチェック – HYPEBEAST (ブログ)



世界中の写真好きが憧れるドイツの名門カメラメーカー「Leica(ライカ)」が2017年はじめに発売した最新デジタルカメラM10。名機として名高いM型フィルムカメラのシルエットを継承したそのクラシックでコンパクトなデザインや磨き上げられた高い性能は折り紙付きの逸品だが、今回「Leica」がそのM10の製作風景に迫るカメラ好き必見のスペシャルな映像を公開。

その映像の撮影を担当したのはフォトグラファー/映像ディレクターのRichard Seymour(リチャード・セイモア)。彼はドイツ・ヴェッツラー地域にある「Leica」の工場にて手作業にて組み立てられていく世界最高峰のデジタルカメラの生産風景を切り撮った。まずはそのカメラ好き必見のスペシャル映像を上からチェック。M10の詳細はメーカーのオフィシャルWebページよりチェック。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す