カメラ:超小型なのに1型センサー&ツァイスレンズを搭載! ソニー「Cyber … – 毎日新聞



情報提供:GetNavi web

有効約1530万画素の1.0型CMOSセンサー、35mm判換算で24mmのZEISS Tessar(テッサー)T*レンズを搭載した超小型コンパクトデジタルカメラ「Cyber-shot RX0」をソニーが発表。防水性能や落下耐性、耐荷重という堅牢性を小型軽量ボディで実現した。多彩な静止画・動画撮影機能に対応し、複数台を組み合わせてさまざまな方向から被写体を撮影する「多視点撮影」も可能。

20170908_suzuki_1

■基本性能

メモリー一体1.0型積層型「Exmor RS(エクスモア アールエス)」CMOSセンサーは、高感度・低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現。センサーからの高速読み出しにより、高速な被写体を撮影する際に発生しやすい動体歪み(ローリングシャッター現象)を低減する。さらに、高解像で歪みの少ないZEISS Tessar(テッサ ー)T*レンズと、画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」の組み合わせにより、暗所でも低ノイズ・高画質で撮影できる。

20170908_suzuki_2
プレミアムコンパクトのサイバーショットRX100シリーズと同じメモリー一体1.0型積層型 Exmor RS CMOSセンサーと画像処理エンジンBIONZ Xを搭載しながらも、大きさはこれだけ違う。

■小型軽量で堅牢なボディ

ボディは幅59.0×高さ40.5×奥行29.8mm・本体約95gと、超小型軽量。さらに、水深10mで60分までの防水性能、2.0mの耐落下性能、200kgfの耐荷重性能を備え、アウトドアの過酷な環境にも対応できる。

20170908_suzuki_4

20170908_suzuki_3手のひらの半分ほどの大きさ。

■静止画・動画撮影機能

高速データ読み出しが可能な Exmor RS センサーにより、最高1/32000秒のアンチディストーションシャッター、最高16コマ/秒の高速連写、スーパースローモーション動画機能を実現。スーパースローモーションは、撮影フレームレートを960fps/480fps/240fps、記録フォーマットを60p/30p/24pから指定し、4倍〜40倍のスローモーション映像を最大約4秒まで撮影できる。

■プロの映像制作をサポート

画素加算のない全画素読み出しによる4K動画のHDMIクリア出力、映像作品全体のトーンをカメラ本体だけで作りこめるピクチャープロファイル、広いダイナミックレンジを実現するS-Log2、動画プリセットフォーカス、タイムコード/ユーザービット、自動電源OFF温度設定などの動画撮影機能が搭載されている。

■複数台撮影

複数台での「多視点撮影」は、カメラを並べて順に連続撮影、もしくは同時撮影する「バレットタイム(タイムスライス)」という映像表現を可能にする。別売りの電波式ワイヤレスコマンダー「FA-WRC1M」(直販価格:税別 35,500円)を用いて最大15台でのリモートレリーズ撮影が可能。なお、別売りの電波式ワイヤレスレシーバー「FA-WRR1」(直販価格:税別 21,500円)とマルチ端子用接続ケーブル「VMC-MM1」(直販価格:税別 3,130円)が必要。

20170908_suzuki_5複数台撮影のイメージ。

また、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末と、モバイルアプリケーション「PlayMemories Mobile」を使用して最大5台まで連携し、画角確認、シャッター/RECの操作、複数台撮影ができる。さらに、アクセスポイントを活用すればより多くの台数による接続・操作が可能。別売りのカメラコントロールボックス(現在開発中/2018年1月発売予定)を使用すれば、安定した有線接続でのカメラ操作と高精度な同期を実現する。

■アクセサリー

カメラ本体の設置やアクセサリー拡張の自由度を高めるケージ「VCT-CGR1」(税別 25,000円)、水深約100m対応のハウジング「MPK-HSR1」(税別 90,000円)、ケーブルプロテクター 「CPT-R1」(税別 4,000円)なども同時発売。

20170908_suzuki_10ケージ「VCT-CGR1」とケーブルプロテクター 「CPT-R1」の装着イメージ。

■先行展示

2017年9月2日(土)よりソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア札幌、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪、ソニーストア福岡天神にて先行展示を実施。店頭で体験もできる。

20170908_suzuki_9
20170908_suzuki_8
20170908_suzuki_7
20170908_suzuki_6

■主な仕様

型名 DSC-RX0 ●有効画素数 約1530万画素 ●撮像素子 1.0型(13.2×8.8mm)Exmor RS CMOSセンサー ●レンズ [焦点距離]35mm判換算 24mm相当 [開放F値]F4.0 [レンズ構成]6群6枚〈非球面レンズ6枚) ●ISO感度 ISO 125〜12800(拡張ISO 80/100) ●シャッター速度 1/4〜1/32000秒(電子) ●画像モニター 1.5型 230,400ドット TFT液晶モニター ●記録媒体 メモリースティック マイクロ/マイクロMark2、microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード ●サイズ(幅×高さ×奥行き) 約59.0×40.5×29.8mm(CIPA準拠) ●質量 約95g(本体のみ)/約110g(バッテリー、メモリーカードを含む) ●付属品 リチャージャブルバッテリーパック NP-BJ1、ACアダプター、マイクロUSBケーブル、メモリーカードプロテクター、リストストラップ ほか

【関連記事】
360度カメラ・リコー「THETA」のできることがめっちゃ増えてる! 新作「V」のできることまとめ
高性能かつオシャレ! 着せ替えジャケットでドレスアップできるミラーレス一眼カメラ「キヤノン EOS M100」登場!
【待ってました!】有効4575万画素のフルサイズ一眼レフ「ニコン D850」正式発表!
これはカッコいい! フルサイズ一眼レフ「PENTAX K-1」のシルバーモデルが2000台限定で発売決定!

情報提供:GetNavi web




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す