真矢ミキ、高卒認定試験結果届くも開封せず仕事へ「動揺しそう」 – デイリースポーツ



 女優の真矢ミキが8日、ブログを更新し、8月に受験した高校卒業程度認定試験の結果通知が届いたものの、この日からドラマ撮影が開始することから「気持ちが動揺しそう」と開封せずに出掛けたことを明かした。

 真矢は「文科省から高校認定受験結果の通知が届きました」と報告。ただ秋から始まるドラマのクランクインであることから「気持ちが動揺しそうなので、ドラマに差し支えないよう、今朝は開けず、そのままにして出かけてきました」と、結果は見ずに家を出たという。

 真矢の受験までの様子は、真矢がMCを務めるTBS系「ビビット」で、「本格的撮影ではなく、家庭用ビデオカメラでサクッというお約束で受験の道のりを度々追ってくださいました」と、撮影しているといい、「時に、撮らないでください…と言わんばかりに疲れ、心ささくれだっていたりと…」と受験勉強の大変さも吐露。

 そんな真矢に寄り添い、励まし続けた女性がいたといい「家族のように黙って見守ってくれた女性がいます。なので彼女の前で開封しようかな」とも打ち明けていた。

 高校卒業程度認定試験は、俳優の河相我聞も受験し、1科目落とし不合格となったことを明かしている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す