8万台以上の販売実績を持つ簡単テレビ会議の新モデルLoopGate1000の販売開始ならびにLoopGate1000にロジクール社、GNオーディオジャパン社、ヤマハ社のカメラ … – 時事通信



[ギンガシステム株式会社]

ギンガシステム株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:比嘉 英樹)は、2,200社以上、累計8万台以上の販売実績、IT製品の比較サイト「ITトレンド」においてテレビ会議総合ランキング2年連続1位の「WarpGate」シリーズの後継機種として、簡単テレビ会議システム「LoopGate1000」を販売開始いたします。
「WarpGate」シリーズの特徴である『簡単操作』『24時間の安心サポート』『サーバ導入不要の多地点接続』を踏襲しつつ、フルHD対応による高画質化、Wi-Fi対応、ネットワーク機器の設定が不要(※)となったことによる設置の簡素化を実現しました。
近年は、日本政府が進める「働き方改革」の実現に向け、会議利用による移動時間削減や業務スピードの向上を目的に導入されるケースが多いです。さらに、テレワークや無人受付サービス、遠隔医療のニーズも増えており、会議利用の用途以外での規模拡大に努めてまいります。
また、LoopGate1000のカメラとして株式会社ロジクール(東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)のパン/ティルトおよびズーム機能が強化された フルHD1080pビデオカメラ「PTZ Pro2」、RightLight™ 3(HDR)を採用し自動光彩調整が便利な4K Ultra HDウェブカメラ「BRIO」、30フレーム/秒でHDの1080pビデオを撮影できる、手頃な価格のフルHDウェブカメラ「C925e WebCam」を、マイクスピーカーとしてGNオーディオジャパン株式会社(東京都中央区、代表:安藤 靖)のJabraスピーカーマイク SPEAK 410 およびSPEAK 710 +、およびヤマハ株式会社(静岡県浜松市、代表執行役社長:中田 卓也)のYVC-1000を採用しました。これにより、ユーザーの利用シーンや参加人数に合わせてカメラやマイクスピーカーを選択できるようになり、お客様に最適な構成を提供できます。

■LoopGate1000の主な特徴
(1)フルHD画質、音楽CDと同等のクリアな音質
最大30コマ/秒のフルHDできめ細かく滑らかな映像を描写でき、音声に関しても音楽CDと同じ20kHzの音声帯域で、サンプリング周波数は音楽CD以上の48kHzを採用しています。相手がすぐそばにいるようなリアルな対話を実現します。

(2)ネットワークへの設定が不要で簡単設置
既存のネットワーク機器への設定が不要で、既存のネットワークにそのまま接続してお使い頂けます。
※ご利用のネットワーク機器やその設定によっては、別途設定が必要な場合もあります。

(3)Wi-Fiに対応
無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)に対応しており、場所に縛られることなくフレキシブルにお使い頂けます。

(4)簡単操作
頻繁に使うほど効果を発揮するテレビ会議システムは、誰もが簡単に使えることが大事です。LoopGate1000は、ボタンひと押しですぐにつながるワンタッチ操作を備え、社内への浸透も簡単です。

(5)安心の24時間サポート
平日24時間対応の安心サポート体制です(土日祝は7:30~19:00での受付となります)。万が一、朝礼前や夜間の会議等でトラブルがあっても、一次対応から技術スタッフがお客様のサポートをいたします。

(6)サーバ導入不要の多地点接続
複数地点を同時に接続する場合において、多地点接続サーバをお客様が導入する必要がありません。4拠点までは端末同士での接続で、5拠点以上は弊社所有の多地点接続サーバをご利用頂くことで多地点接続を実現できます。

■株式会社ロジクール カメラ PTZ Pro2 (型番:CC2900ep) の主な特徴
複雑な作業が必要なく、高画質な映像を堪能できる、最大20人超の会議に最適な高精度・高性能なPTZ Proカンファレンスカメラです。主な特徴として、30フレーム/秒でフルHD 1080pの高画質、260度のパンと130度のティルトによる90度の視野角、10倍のフルHDズーム、そしてプラグ&プレイのUSB接続に対応しています。付属のカメラマウントを使用することで、あらゆる作業スペースにあわせて設置することができます。

■株式会社ロジクール Webカメラ BRIO / C925e の主な特徴
BRIOは、業界初の4K UltraHDと5倍ズームによる超解像度を実現させた美しい画像を再現できるウェブカメラ。RightLight™ 3(HDR)を採用し自動で光彩調整されるので、出張先のホテルなどでも使えます。
C925e は、78度の画角のガラスレンズと300万画素の画像センサー、オートフォーカス機能を搭載。

用途やシーンによって、上記2機種よりお選びいただけます。

■Jabraスピーカーマイク SPEAK 410 の主な特徴
シンプルなUSB接続で簡単に使用できるスピーカーマイクで、360度対応の無指向性マイクを内蔵しています。エコーや歪みがなく、自然で活気ある会話を実現します。

■Jabraスピーカーマイク SPEAK 710 + の主な特徴
USBまたはBluetoothによる接続で使用できるスピーカーマイクで、360度対応の無指向性マイクを内蔵しています。Bluetoothにより、2台を連結して利用することも可能で、設置の方法により12 名ないしそれ以上の会議を容易にカバーします。

■ヤマハ株式会社 スピーカーマイク YVC-1000の主な特徴
拡張マイクを5台まで連結や外部スピーカーへの対応など、様々な拡張性を持たせ、8人~40人規模の会議室に対応したUSBマイク・スピーカー。
会議室内の音響環境を自動で学習し、エコーやノイズを除去するなど、より「聞きやすく」「話しやすい」スムーズな双方向会話を実現します。

■ギンガシステム株式会社について
ギンガシステム株式会社は、1997年にテレビ会議システムの専門メーカーとして事業をスタートしました。これまでに、企業規模、業種・業態、地域、民間/公共の有無を問わず、2,200社以上の小規模・中堅・大企業、官公庁・団体、大学等、様々な企業・組織および個人に8万台以上導入されており、広く評価されています。また、販売管理等の業務管理ソフトウェアの開発および販売や、ホームページ制作等の事業展開も行っており、お客様のIT環境の最適化に貢献しています。

■株式会社ロジクールについて
株式会社ロジクールは、スイス連邦に本社を置く、人々にデジタルエクスペリエンスを提供する世界的なリーディング企業、Logitech Internationalが100%出資する日本法人です。さまざまなプラットフォームに対応する多彩なハードウェアとソフトウェアを通じて、デジタル機器を使った生活をより快適なものにします。コンピュータのコントロールをはじめとして、ミュージックやビデオ、ゲーミング、ソーシャルネットワーキング、インターネット コミュニケーション、ビデオセキュリティ、ホームエンターテインメントコントロールなど多岐にわたる製品、サービスを提供しています。

■GNオーディオについて
GNオーディオは、1869年に創業したデンマーク(コペンハーゲン)を本拠とするGNグループの一員で、業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けの音声機器メーカーです。
GNオーディオジャパン株式会社はGNオーディオの日本法人です。
“聴くこと”に注力して培われてきた先進の機能性と、シンプルでありながら高度なデザイン性を兼ね備えたJabraブランドのハンズフリーヘッドセット製品は、ヨーロッパをはじめ米国、アジア各国など、世界で高く評価されています。

■ヤマハ株式会社について
ヤマハ株式会社は、1887年に創業した楽器事業、音響機器事業などを手がけるメーカーです。
1995年にルーター市場に参入して以来、ネットワーク製品のラインアップを拡充し、2006年から遠隔会議用マイクスピーカーに市場参入しました。音と音楽で培った技術と感性をもとに、自然でクリアな音声コミュニケーションをグローバルで実現しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
ギンガシステム株式会社 東京オフィス
〒104-0045 東京都中央区築地2-10-6 3F 担当:吉田
TEL:03-5565-2050  FAX:03-5565-2049
コーポレートサイト:http://ginga-sys.jp

企業プレスリリース詳細へ (2017/09/29-09:27)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す