ロリ系から大きく脱皮した潮田ひかるが1年8カ月ぶりにしっとり濡れた!



2017年10月18日 19時00分更新

文● 清水

 「第6回ミスヤングチャンピオン」(2015年)グランプリにも輝いた潮田ひかるさんが、4th DVD「ひかるの愛をキミへ」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:85分、価格:4104円)の発売記念イベントを10月14日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 ミスヤングチャンピオンとしての3rd DVDが昨年2月に出て以来の4th。1年8カ月ぶりとなったのだが、この1年くらいはスーパー耐久でレースクイーンをしたり、PS4のゲーム「龍が如く6 命の詩。」に「確信犯不思議ちゃん」のキャバ嬢・ひかる役で出演したりなど多方面で活躍。6月に所属事務所を移籍し、本格的にグラビア再開となった。

——久しぶりのDVDですね。

【潮田ひかる】海で水着になったり、キャピキャピしたイメージより、等身大の自分を見せたいと思いまして、夏に山梨県の温泉にで撮りました。これまでにないほど大人っぽく、しっとり系の映像です。

——設定などはあるのですか?

【潮田ひかる】先生と生徒の秘密の旅行です。私が先生のほう。温泉や川でしっとり濡れたりしていて、いい関係になるんじゃないですか(笑)。

——注目のシーンは?

【潮田ひかる】車の助手席に座っているシーンです。誘う感じでイケナイ先生を演じました。セクシーさで言ったら、やはり温泉に浸かっているところだと思います。

——グラビア再開ということで、潮田さんのチャームポイントは?

【潮田ひかる】男性陣がソソられるんじゃないかなと思う、お尻とくびれです。いま一番抱きつきたいくびれを目指します!

 現在、ゆとり系を掲げる5人組ユニット「あと3センチ」としても活動中。潮田さんは「貧弱ビッグベイビー」というキャチフレーズでライブなどでキャラを発揮している。グラビアはこれまでロリ系のイメージでやっていたのだが、今回のイベントで見せた色っぽい水着素がなどが上手にPRできれば、大幅にキャラ変できるかも!? 所属事務所のマネジメントを含めた今後の展開に期待だ。







こんな記事もよく読まれています



コメントを残す