任天堂、三菱UFJ 今日のフィスコ注目銘柄 – まぐまぐニュース!




任天堂

「スーパーマリオブラザーズ」のアニメ映画制作を巡り、米イリュミネーション・エンターテインメントと合意に近づいていると、関係筋の話としてメディアが報じている。株価は42000円処での底堅さからリバウンドを見せてきており、高値をうかがう展開が意識されやすいだろう。

三菱UFJ

10月27日高値794.8円を高値ピークに調整が続いており、支持線として機能していた25日線を下回っている。ただし、同線から大きく下放れることはなく、25日線処での下げ渋る流れに。決算を受けて25日線を突破してくるようだと、自律反発の流れに向かわせやすいだろう。一目均衡表では基準線が上値抵抗として意識されている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す