任天堂、サイバリンクス、ソルクシーズなど – ZUU online



 マーベラス 1172 +61急伸。Aimingと共同開発したスマホ向け本格MMORPG「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の英語版をアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの5か国で配信開始したと発表。16年8月には累計800万ダウンロードを突破するなど、人気のゲームとなっており、配信先の拡大による一層の収益期待なども高まる展開に。

 任天堂 33510 +1740大幅反発。モルガン・スタンレー証券は、目標株価を33000円から38000円に引き上げた
(「Overweight」を継続)。年内の主要タイトルの販売好調と、Switchの販売押し上げに不安は少ないと指摘。会社計画の今期営業利益予想(650億円)、Switchハード販売台数1000万台は、かなり保守的とみているようだ。なお、同証券は今期営業利益予想を939億円から1019億円に引き上げている。

 サイバリンクス 1422 +300ストップ高。NTTドコモと画像認識AIを活用した「画像認識ソリューション」において共同で実証実験を行うことを発表。ドコモのAI技術を活用した画像認識エンジンと、同社の商品画像データベースを組み合わせ、スマートフォン等で売場(商品陳列棚)を撮影するだけで、複数商品を検出・認識し、特定できる技術だ。流通業界向けに17年度内の実用化を目指すとしており、期待感が先行する格好。

 アドソル 1242 +29反発。サポートが終了した「ウィンドウズXP」などの基本ソフト(OS)をサイバー攻撃から守るシステム「セキュア・レスキュー」を販売すると一部メディアが報じている。独自技術による中継システムを通じて通信を安全に実行できるようにするもよう。過日発生した世界規模のサイバー攻撃で、古いOSを使用していた事業者に被害が出た事例が目立ったこともあり、関心が向かったようだ。

 NEC 288 +9急伸。中国の投資ファンドのGSRキャピタルは、同社が42%出資するオートモーティブエナジーサプライ(リチウムイオン電池の製造などをてがける)の取得で合意間近と一部メディアが報じており、これが材料視されたようだ。報道によると約10億ドル(約1100億円)
で取得する見込みで、2週間程度での買収合意を目指していると。

 邦アセチレン 1450 +300ストップ高で年初来高値更新。17年6月1日付けで東京証券取引所市場第2部から同1部へ指定されることを発表。東証1部への市場変更によるパッシブファンド等の資金流入期待を背景に、需要を先取りする動きとなっているようだ。なお、同社は産業用ガスや家庭用LPGなどのガス関連事業を主力としている。

 ソルクシーズ 863 +150ストップ高で年初来高値を更新。SBIホールディングスと、FinTech分野におけるシステム構築に向けて技術協力することで合意したと24日に発表した。これを引き続き好感した買いが向かったようだ。企業向けのFinTechサービスの導入・構築に向けてノウハウと技術力を向上させ、企業におけるFinTech技術の導入促進に繋げていくことが期待されている。

<DM>



任天堂、サイバリンクス、ソルクシーズなど
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す