コンセントに接続するだけの住宅用オゾン脱臭器「オゾンの力 for トイレ」




コンセントに接続するだけの住宅用オゾン脱臭器「オゾンの力 for トイレ」

2017年4月4日 7:09掲載


オゾンの力 for トイレ JF-EO3T オゾンの力 for トイレ JF-EO3T

フォースメディアは、「J-Force ブランド」より、住宅用オゾン脱臭器「オゾンの力 for トイレ JF-EO3T」を発表。4月上旬より発売する。

脱臭効果の高いオゾンを使用し、トイレなどを脱臭する住宅用オゾン脱臭器。オゾンは時間とともに安定した酸素(O2)に戻るため、消臭剤などと異なり薬品などが残留する心配がなく、安心して使用できる点が特徴だ。また、フィルター交換などの必要はなく、コンセントに接続するだけで使用可能だ。

脱臭能力面では、トイレ、生ごみ、たばこなどの代表的な悪臭物質であるアンモニアや体臭、部屋のにおい物質であるプロピオン酸に対する消臭効果の測定を行い、アンモニアは90%以上、プロピオン酸は66%以上減少していることを検査機関で確認。

本体正面には人感センサーを搭載し、人が近くにいることを検知すると自動的に動作を停止する。さらに、コンセントソケットを本体正面に搭載しているため、壁のコンセントに挿していた電気機器などをそのまま使用できる。

このほか、トイレモード、ルームモード2つの動作モードがあり、部屋の広さに合わせて調整可能。トイレモードでは手動で動作をONにする機能を備え、トイレの後などワンタッチで動作開始できる。

主な仕様は、人感センサー検知範囲が最大3m、水平/垂直120度、推奨適用容積がトイレモードで約2.2m3、ルームモードで23.3m3(約6畳)。本体サイズは100(幅)×140(高さ)×56(奥行)cm、重量が245g。ボディカラーはピュアホワイト。

価格は8,980円。

■関連リンク

製品情報




関連コンテンツ

空気清浄機関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク



こんな記事もよく読まれています



コメントを残す