服を着たまま使える ベストセラー毛玉取り機がリニューアル



トリガースイッチでスチーマーとしても使える

2017年09月27日 13時30分更新

文● 天野透/ASCII

 泉精器製作所は9月22日、毛玉取り器「とるとるシリーズ」の新モデルを発売した。

 充電・交流式と乾電池式合わせて5モデルをラインアップ。充電式は「KC-NW87」「KC-NW77」「KC-NW57」3モデルで、乾電池式は「KC-NB37」「KC-NB17」の2モデル。

 KC-NW87は65mm径の大型刃を採用し、ソファーやベッドなどの大型インテリアに対応するモデル。3段階の高さ切替えで衣類の毛足の長さに合わせられる「ふわふわガード」機能を搭載する。カラーはブラック単色で、予想店頭価格は5000円前後。

KC-NW87

ラグやクッション、ソファーやベッドといった大型のテキスタイルにも対応

 KC-NW77は52mm径の刃を採用したモデル。おしゃれ着などの繊細な生地で衣服を着たままでも使える「care」モードを新たに搭載したほか、ハイスピードモーターでシャープに毛玉を取るという「normal」モードと、毛足を合わせられるふわふわガードに対応する。カラーはダークブラウン単色で、予想店頭価格は4000円前後。

KC-NW77

新型は服を着たまま使える

 KC-NW57は52mm径刃採用のスタンダードモデル。careモード搭載で衣服を着たままの毛玉取りが可能なほか、ふわふわガードを搭載するする。カラーはバイオレット単色で、予想店頭価格は3000円前後。

KC-NW57



「ふわふわガード」あり(左)となし(右)の違い

 KC-NB37は52mm径の刃を採用した乾電池式の高機能モデル。、careモードとnormalモード、毛足を合わせられるふわふわガードを搭載する。カラーはブルー/ピンク/ココアブラウンの3色で、予想店頭価格は2000円前後。

KC-NB37

 KC-NB17は外出先へ携行できるという乾電池式のコンパクトモデルで、45mm径の刃を採用。careモードに加えて、毛足の長いニットの風合いを守る「生地保護リング」を搭載する。カラーはピンク/グレーの2色で、予想店頭価格は1000円前後。

KC-NB17

■関連サイト



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す