シチズン、カンパノラからケース径36mmの限定ムーンフェイズモデル登場




2017年10月17日 18時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 シチズン時計は10月16日、「CAMPANOLA(カンパノラ)」から、小ぶりなケースで「ムーンフェイズ」表示を搭載した「EC4000-11W」と「EC4000-03A」を各120本の数量限定で発売すると発表した。価格は11Wが29万1600円で、03Aが25万9200円。11月上旬から発売する。

 コレクションの中で最小だというケース径36mmの腕時計。「海と月光」をテーマをとしており、貝殻の成長線や月光が海面に映りゆれるさまをイメージした模様を文字盤全体に彫刻した。

EC4000-11W EC4000-03A

 11Wの文字盤には白蝶貝に彫刻を施して柔和な質感をだし、03Aは電気鋳造で金属ならではの抑揚のある質感を持たせたという。

 月の周期と「ヴィーナスの誕生」や「眠れるヴィーナス」といった神話をからめたストーリーも文字盤上で表現しており、ヴィーナスの表情が月齢を表すムーンフェイズ機能と連動している。

 ケースの素材はステンレスでバンドにはワニ革を使用。ガラスにはデュアル球面サファイアガラス(99% クラリティー・コーティング)を採用している。そのほかの特長はカレンダー(日付・月・曜日)、日常生活用防水、電池寿命はおよそ3年。

■関連サイト



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す