インスタグラム、ロケーションやハッシュタグに関連する機能を強化

今いる場所で、お気に入りの場所に関するで写真や出来事をシェアしやすく

2017年05月24日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

ロケーションを用いたExplorerの表示

 インスタグラムは5月23日、Exploreページにロケーションとハッシュタグに関連するストーリーズ投稿を表示する機能を追加すると発表した。

 Exploreページ(検索機能がある虫眼鏡アイコンのページ)は毎日多数のユーザーが訪れ、コミュティや出来事を発見するページだが、ここに新たに「ロケーション」が追加される。今現在ユーザーがいる場所に関連するストーリーズ投稿が表示されるようになるほか、都市やランドマークといった場所の検索を行なうことでその場所に関連する投稿を閲覧できる。

ハッシュタグを検索した場合の表示

 また、特定のハッシュタグを検索した場合にも画面上部にタグを使ってシェアされたストーリーズが表示され、利用者の関心にあった投稿を見ることができる。いずれもユーザーの投稿がロケーションやハッシュタグに追加されないようにするように設定することも可能。両機能は5月24日より順次導入される。

■関連サイト



カテゴリートップへ


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す