niconico、ドキュメンタリー作品制作を支援–クラウドファンディングサイトと提携



 ドワンゴは4月3日、動画サービス「niconico」のドキュメンタリー配信企画として展開している「ニコニコドキュメンタリー」が、クラウドファンディングサイトと提携し、ドキュメンタリー作品の制作活動を支援する取り組みを開始した。

 ニコニコドキュメンタリーは、「本当のことを知りたい」をテーマとし、国内外や新旧問わず、ネットメディアだからこそ配信できる衝撃作や話題作を配信する企画。ニコニコのオリジナル作品や関連生放送、オリジナル記事の配信も行っている。

 今回の取り組みは、クラウドファンディングサイトとの親和性の高さと両者の特性を活かして、企画を実現したいドキュメンタリー制作者と、それに共感し出資や支援したいユーザーがマッチングできる場を提供するというもの。提携するクラウドファンディングサイトは「A-port」「CAMPFIRE」「MotionGallery」。

 
 支援資金募集のコーナーを設置するほか、ドキュメンタリー起案者によるニコニコ生放送でのプレゼンテーション、コメントおよびアンケートを通じたユーザーとのダイレクトな意見交換など双方向機能を活用し、より活発な出資支援の機会と制作環境を提供する。

 将来的には、ここで資金調達し完成した作品の上映や、出資者限定の先行オンライン試写会の実施なども予定。取り組みに賛同するクラウドファンディングサイトとの提携を広げ、新しいかたちの支援プラットフォームとして拡充を図りつつ、ドキュメンタリー業界全体の盛り上げに寄与することを狙いとしている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す