スマホでドローンレッスン! 「DRONE STAR」アプリ



FPVモードやミニゲームも

2017年04月05日 15時25分更新

文● 天野透/ASCII

 ORSOは4月5日、ドローン操縦トレーニングのスマートフォンアプリ「DRONE STAR」を発表した。価格は無料で、App StoreおよびGoogle Playにて4月17日から配信開始を予定している。

 対応する機体と併せて使うことで、ドローンの操縦をゲーム感覚で学習できる。対応機体第1弾の「DRONE STAR 01」は、2017年4月5日に先行予約を開始、17日発売予定。

対応機体第1弾の「DRONE STAR 01」

 これまでのドローン操縦トレーニングは操縦者の主観的な練習方法に頼ることが多く、技能の向上に結びつきにくい環境だったと同社は指摘。DRONE STARを利用することで、ゲームスコアを競う感覚で楽しみながら継続的にドローン操縦を学ぶことができるとしている。

 アプリ内では機体を操縦しながら基礎を学ぶモードや、機体の位置を判定しスコア化するモード、またミニゲームを通してテクニックを競うことができる。FPVモードでは機体搭載のカメラ映像をスマートフォンに映し、ドローン視点を体験することができる。

画面左から飛んでくるソフトクリームを避けるミニゲーム「ソフトクリームパニック」

■関連サイト



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す