アイ・オー・データ、重量600gで3系統入力に対応した10.1型液晶



アイ・オー・データ機器は13日、1,280×800ドット解像度の10.1型液晶ディスプレイ「LCD-M101EB」を発表した。10月下旬に発売予定で、価格はオープン。店頭予想価格は税別29,800円前後。

LCD-M101EB

重量が約600gと軽く、持ち運びできる広視野角の10.1型液晶ディスプレイ。小型サイズながら、映像入力インタフェースにHDMI、ビデオ入力(コンポジットビデオ)、D-Subの3系統を装備。また、1Wのモノラルスピーカーも備えている。

このほかの主な仕様は、視野角が上下 / 左右ともに170度、輝度が350cd/平方メートル、コントラスト比が800:1、応答速度が25ms。

映像入力インタフェースはHDMI、コンポジットビデオ(RCA)、D-Sub。スタンドのチルト角度は下5度 / 上50度。本体サイズはW253×D119×H190mm、重量は約600g(スタンドあり)。VESAマウント100mmに対応するほか、ケンジントンセキュリティスロットも装備する。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す