家でも職場でも活躍!NECのA4サイズ高性能パソコン キーボードは「LAVIE史上最高の打ち心地」 – ZAKZAK





 スマートフォンやタブレットに押され、一部で「不要論」まで出ているパソコンだが、ビジネスや家庭でじっくり使うなら、高い処理能力としっかりしたキーボードを備え、高度な作業ができるアプリが使えるパソコンが不可欠だ。

 NECパーソナルコンピュータが先日発表した「LAVIE Note NEXT」は、A4サイズのオールインワン・ノートパソコン。スピード、使い心地、デザインにこだわって開発された。同社執行役員の河島良輔氏が「A4ノートパソコン上位機種のスタンダードになる」と胸を張る新機種だ。

 開発に携わった同社の商品企画本部UXエバンジェリスト、森部浩至氏は「ホームノートパソコンを再定義して、これまで付いていた機能を本当に使うのかどうか1カ月間かけて洗い出した」と言う。ユーザー調査なども経て完成したのがLAVIE Note NEXTだ。

 フタを開くと、従来あったボタンなどを極力排除したキーボードが現れる。このデザインは「紙の束」のイメージだという。ボタンを排除したこともあり、本体サイズも従来機の85%にコンパクト化した。それでいてキーボードは、「LAVIE史上最高の打ち心地」(森部氏)とこだわっている。

 基本性能にも妥協せず、CPUには最新の第8世代Core i7プロセッサーを搭載。起動は10.6秒と速い。モバイルノートパソコンでは起動が10秒を切る機種は珍しくないが、ホームノートでは破格の速さ。製品発表会には、リオ五輪男子400メートルリレー選手の1人、飯塚翔太さんも登壇し、起動の速さを強調した。




zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す