GalaxyをデスクトップPCのように使えるアダプタ、Note8/S8/S8+に対応 … – エキサイトニュース



 サムスン電子ジャパンは、対応するGalaxyシリーズをデスクトップPCのように使えるようにするディスプレイアダプタ「DeX Station」を、11月1日に主要オンラインショップで発売する。税別の実勢価格は1万5000円前後の見込み。

 本体にGalaxy Note8/Galaxy S8/Galaxy S8+を差し込み、外部ディスプレイ、キーボード、マウスなどを接続するだけで、スマートフォンだけでは面倒な複数ドキュメントの同時作業やアプリの切り替えを、より効率的に操作できる。
 HDMIで接続した外部ディスプレイには使い慣れたホーム画面が表示され、ブラウザやアプリのサイズを自由に変えられる。キーボードショートカットやマウスによるドラッグ&ドロップ、右クリック操作などにも対応。また、本体に接続した状態でも、電話やテキストメッセージのやり取り、指紋認証、顔認証、虹彩認証による端末ロックの解除が可能で、スマホの画面をそのまま外部ディスプレイに表示する「ミラーリングモード」にも対応している。
 インターフェイスはHDMI、有線LAN、USB2.0、USB Type-Cを装備。キーボードなどは使用にあたって、ユーザーデータの移動や個人設定、使用環境の追加ログインなどは必要なく、接続するだけで使える。収納時のサイズは幅105.2×高さ47.5×奥行き105.2mmで、重さは約230g。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す