ゲーム専用帯域の構築が可能なトライバンド対応ルーター



ASUS「ROG Rapture GT-AC5300」

2017年11月25日 23時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 ASUSから、ゲームに最適な最大転送速度2167Mbpsのトライバンド対応Wi-Fiルーター「ROG Rapture GT-AC5300」が登場。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。



ゲームに最適な最大転送速度2167Mbpsのトライバンド対応Wi-Fiルーター「ROG Rapture GT-AC5300」

 「ROG Rapture GT-AC5300」は、5GHzと2.4GHz対応のトライバンド対応Wi-Fiルーター。5GHz帯では2つの帯域が利用でき、帯域の分散や圧迫されることのないゲーム専用帯域の構築が可能なほか、VRや4Kストリーミングにも最適という。

本体周囲には外付けアンテナ8本を備える迫力あるデザイン

 1.8GHzのクワッドコアプロセッサー「Broadcom BCM4908」を搭載し、メモリーに256MBフラッシュおよび1GB DDR3を搭載。Gigabit LANポートは8基備えるほか、リンクアグリゲーションに対応したLANポートを2基搭載しており、仮想的に1つの論理リンクとみなすことで、最大2Gbpsの通信が可能。Adaptive QoSにより、特定のゲームなどの通信を優先して転送することや通信帯域を確保できる。

8基のギガビットLANポートのうちゲーミングデバイス用に最適化されたゲーミングLANポートを2基備える

 主なスペックは、無線LAN規格がIEEE802.11ac/n/a/g/bに対応。インターフェースは、WAN×1、ギガビットLAN×8、USB 3.0×2。本体周囲には外付けアンテナ8本を備え、サイズは245(W)×245(D)×65(H)mm、重量1880g。



ゲームのための機能を豊富に搭載している

 価格は5万4864円。なお、同製品については「巨大ゲーミングルーターを分解!「ROG Rapture GT-AC5300」の実力を探る」で詳しく紹介しているので参照してもらいたい。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す