ちょっと変わった布張り仕上げのワイヤレスマウスが発売、水洗いも可



2017年12月26日 22時16分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 ユニークから、一風変わった布張り仕上げというワイヤレスマウス「Rapoo 3510 Plus」が登場。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。



布張り仕上げというワイヤレスマウス「Rapoo 3510 Plus」

 “SOFT FABRIC Cover”という珍しい布張り仕上げのワイヤレスマウス。柔らかく、耐久性、通気性に優れているうえ、マウス本体から着脱可能で、水洗いできる。

 サイズ113(W)×64(D)×30(H)mm、重量57g(電池含まず)で左右対称の本体は、長時間使用しても疲れにくい滑らかな薄型デザイン。USBレシーバーはマウス本体内部に収納可能。装着時の出っ張りは約8mmと場所を取らない。



マウス本体から着脱可能で水洗いも可能。USBレシーバーはマウス本体内部に収納できる

 そのほかボタン数は3ボタン、透明な光でより正確な読み取りを実現したというinvisible opticalセンサーを採用し、解像度は1000dpi。電池寿命(単3乾電池×1本)最大約9ヵ月。 

 価格は4298円となっている。

 

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す