ZOTAC、「GTX 1050 Ti/1050」搭載のロープロ対応ビデオ2製品




ZOTAC、「GTX 1050 Ti/1050」搭載のロープロ対応ビデオ2製品

2017年4月4日 16:10掲載

アスクは、NVIDIAの最新エントリーGPU「GeForce GTX 1050 Ti/1050」を搭載するZOTAC製のグラフィックボード「ZOTAC GeForce GTX 1050 Ti 4GB LP」と「ZOTAC GeForce GTX 1050 2GB LP」の取り扱いを開始。4月7日より発売する。

Pascalアーキテクチャーを採用するNVIDIAのエントリーGPU「GeForce GTX 1050 Ti/1050」を搭載したグラフィックボード。ロープロファイルに準拠し、ボード全長が約160mmとコンパクトサイズを実現。GPU冷却ユニットには40mm径のデュアルファンを搭載しており、広範囲に効果的なエアフローが行える。さらに、最大75Wの省電力設計により、補助電源も不要。

このほか、DisplayPort、HDMI、DVIを用いた3画面出力をサポート。パワフルなゲームキャプチャツール「Ansel」、ディスプレイ同期技術である「G-SYNC」に加え、ゲームに最パフォーマンスとリアルな映像を提供する「GameWorks」などに対応しており、ゲーミング環境に必要な機能を備えた。

「ZOTAC GeForce GTX 1050 Ti 4GB LP」のGPUは「GeForce GTX 1050 Ti」、ベースクロックが1290MHz、ブーストクロックが1392MHz、データレートが7Gbps(メモリークロック7000MHz相当)。PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、Displayport 1.4×1、HDMI 2.0b×1、DL-DVI-D×1を装備。価格は17,980円前後(税別)。

「ZOTAC GeForce GTX 1050 2GB LP」のGPUは「GeForce GTX 1050」、ベースクロックが1354MHz、ブーストクロックが1455MHz、データレートが7Gbps(メモリークロック7000MHz相当)。PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、Displayport 1.4×1、HDMI 2.0b×1、DL-DVI-D×1を装備。価格は114,980円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

グラフィックボード・ビデオカード関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す