久々にmSATA対応SSDの新製品が登場

Patriot「PI120GSM3SSDR」、「PI240GSM3SSDR」、「PI480GSM3SSDR」

2017年05月26日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp


 PatriotからmSATA対応SSD「Patriot IGNITE M3」シリーズが登場。120GB「PI120GSM3SSDR」、240GB「PI240GSM3SSDR」、480GB「PI480GSM3SSDR」の3モデルが販売中だ。


Patriotから発売されたmSATA対応SSD「Patriot IGNITE M3」シリーズ

 「Patriot IGNITE M3」シリーズは、コントローラーにPhison S10、NANDにMLCタイプを採用するmSATA対応SSD。転送速度はシーケンシャルリード560MB/sec、同ライトは120GBモデルが200MB/sec、240GBモデルが400MB/sec、480GBモデルが545MB/sec。



いまだに根強い需要があるmSATA SSD。在庫限りとなるため早めに購入してほしいとのこと

 自作のトレンドはM.2 SSDへと移行しているが、パソコンショップアークによると「意外とmSATA SSDの問い合わせが多い」という。価格は「PI120GSM3SSDR」が8400円、「PI240GSM3SSDR」が1万3980円、「PI480GSM3SSDR」が2万5980円。

 パソコンショップアーク、テクノハウス東映、東映ランドで販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す