vProが使えるビジネス向けQ270採用マザーがASUSから発売



ASUS「PRIME Q270M-C/CSM」

2017年05月26日 22時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp


 ビジネス向けチップセットQ270を採用したMicro ATXサイズのLGA 1151対応マザーボード「PRIME Q270M-C/CSM」がASUSから発売された。「PRIME」シリーズの製品で、基板はシンプルなグリーンカラーとなっている。


ビジネス向けチップセットQ270を採用したMicro ATXサイズのLGA 1151対応マザーボード「PRIME Q270M-C/CSM」

 Q270は、第7世代Coreシリーズと組み合わせることで「インテル vPro テクノロジー」が使えるビジネス向けチップセット。そのほか、「インテル Standard Manageability」、「インテル ステーブル・イメージ・ プラットフォーム・プログラム (SIPP)」、「トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー」などをサポートする。



ビジネス向けらしく、最近では珍しいシンプルなグリーンカラーの基板デザインを採用する

 ASUS製マザーボードでおなじみ、信頼性を高める5つの機能「5X PROTECTION III」をサポートするほか、「DIGI+ VRM」デジタル電源回路や優れた信号特性を実現した高性能LANポート「LANGuard」を備える。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(3.0) x1×2、PCI×1。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-2400/2133、最大64GB)という構成。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(intel I219-V)やサウンド(Realtek ALC892 8CH HD)、M.2×1、SATA3.0×6、USB 3.0×10、USB 2.0×4などを装備。グラフィックス機能にDisplayPort 1.2×1、DVI-D×1、HDMI 1.4b×1、D-Sub×1を搭載する。

 価格は1万9224円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す