「リトルアーモリー」×模型塗料「Mr.カラー」 コラボレーション!銃火器カラーが登場! – 電撃ホビーウェブ



GSIクレオスの「Mr.カラー」とトミーテックの「リトルアーモリー」、両社の人気ブランドコラボレーションによる共同開発のMr.カラー特色「リトルアーモリーカラー」が登場します!

gsi_tools02

gsi_tools03

「リトルアーモリー」シリーズに合わせた塗料ですが、「軍用銃」の色味を模型的に再現できるよう考慮した調色となっていて、第1弾となる4色は銃器の素材、塗色として汎用性のある4色をチョイスしています。銃器ファンはもちろんスケールモデラーもニヤリとする、仕上がり効果をバツグンに引き上げるアイテムです!

LAC01 アルマイトブラック(半光沢)

アルミ合金の表面に用いられる「アルマイト処理」をイメージしたカラーで、若干のツヤを持たせることにより、金属の黒、または強化樹脂の黒にも見える汎用性を確保しています。

1

LAC02 ウッドストックブラウン(半光沢)

銃の木製ストックなどに用いるカラーです。木部はクルミ材や合板の他、仕上げも含めて様々ですが、本製品では他の金属部と合わせた際のマッチングを優先して落ち着いたウッドカラーを選択しています。

2

LAC03 パーカーガンメタリック(メタリック)

銃の主要部品のスチール素材に用いられる「パーカライジング処理」をイメージしたカラーです。これは軍用銃に多くみられる処理で、ツヤ消しの緑がかったグレーといった色味です。鉄の金属質感を表現できるようにメタル塗料としています。

3

LAC04 ステンレスシルバー(メタリック)

銃器の中でも耐久性や耐腐食性が要求されるステンレスを使用した部品や、高価なステンレスフレーム・スライドを使った拳銃などに最適な色です。サイズが小さなものにもマッチするように、ツヤ消し具合が調整されています。

4

gsi_tools04

 DATA

Mr.カラー特色「リトルアーモリーカラー」LAC01~04

  • 容量:各10ミリリットル
  • 価格:各220円(税抜)
  • 販売元:GSIクレオス
  • 発売時期:12月中旬予定

※希釈にはMr.カラー専用うすめ液、Mr.レベリングうすめ液、Mr.ラピッドうすめ液を使用ください。



関連情報


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す