Valve,173本の「アセット置き換えゲーム」をSteamから削除 – GamesIndustry.biz Japan Edition



Silicon Echo Studiosの全ポートフォリオが関連アカウントと共に削除された

 Valveが「偽ゲーム」にあたるとして行った大規模な取締りで,同社はひとつのデベロッパの製品一覧をSteamマーケットプレイスから完全に削除した。

 Silicon Echo Studiosは,「アセット置き換えゲーム(asset flipping game)」の大量生産で有罪とみなされた。アセット置き換えゲームとは,人気のゲームエンジンUnity用に作られた出来合いのアセットをつぎはぎして作られたゲームという意味だ。Polygon誌は173タイトルがストアから削除されたと報じており,伝えられるところによれば近年の1回の取り締まりでは最大のものだという。

 アセット置き換えはデベロッパに,通常のやり方よりも短期での製品開発とリリース,そしてポートフォリオを拡大してストアでの存在感を上げることを可能とさせる。Valveがデベロッパが要求できるキーの数を制限することでSteamのトレーディングカード経済を操作しようとしていたのと同様のことが起こっている。
 Silicon EchoはまたSteam Directのアプリで,タイトルごとの100ドルの課金を回避するために複数のゲームをバンドリングしていた。この課金はシステムが今年初めにローンチされるときに紹介されていたものである。

 同社は同様にZonitron Productionsを装ってゲームを販売していたとされている。合計すると,このスタジオは8月と9月の期間だけで86本のゲームを発売している。これはその2か月間でのSteamのゲームリリース数の10%に相当する。

 Polygon誌の発表では,Valveは同社のすべてのゲームを削除し,「彼らとのビジネス関係を終了した」ことを確認している。

 「この人はSteamでほぼ同一の製品を大量出荷してストアの機能に悪影響を与えていました。プレイヤーに興味のある面白いゲームを探すことを困難にしていたのです」とスポークスマンは語った。「このデベロッパはSteamキーを乱用し,Steamストア上で彼ら自身を偽装していました」

 発表は以下の言葉で締めくくられた。「Steamプラットフォームはオープです。しかし我々はデベロッパに我々の顧客とポリシーを尊重することを要求します。クローンゲームをスパムすること,我々のストアツールを悪用することは我々の忍耐を超えるものです。我々のプライオリティは,プレイヤーが楽しめるゲームを見つけることを手助けするところにあります。



※本記事はGamesIndustry.bizとのライセンス契約のもとで翻訳されています(元記事はこちら

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す