1億円で発売、「スター・ウォーズ」最新作の純金・純プラチナビッグカレンダー




1億円で発売、「スター・ウォーズ」最新作の純金・純プラチナビッグカレンダー

2017年12月7日 16:20掲載


GINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー)は、12月15日公開の映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」をモチーフに、純金と純プラチナで製作したビッグカレンダー「スター・ウォーズ/最後のジェダイ 純金・純プラチナ ビッグカレンダー2018」を発売した。

同社は2005年末以来、純金や純プラチナで製作したビッグカレンダーを毎年販売。今回発売する「スター・ウォーズ」のビッグカレンダーは、純金約4.8kgと純プラチナ約5.2kgの計約10kgを使用した。なお、歴代のビッグカレンダーの中でも、純金と純プラチナを同時に使用したビッグカレンダーの製作は初めての試みになるという。

具体的には、カレンダーの表面に2018年の暦をあしらったほか、裏面には「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に登場する12のキャラクターをデザイン。「フォース」の「ダークサイド(暗黒面)」は純金上に、「ライトサイド(光明面)」は純プラチナ上に分け、それぞれの素材で「スター・ウォーズ」の世界観を表現しているという。

暦面には、純金上に1〜6月の暦とレジスタンスのシンボルマーク、純プラチナ上に7〜12月の暦とファースト・オーダーのシンボルマークを採用したほか、5月4日の「スター・ウォーズの日」にもレジスタンスのシンボルマークを施した。アクリルフレームは銀河をイメージしたデザインで、上部には、新作映画の特徴的な赤いロゴを配している。

純金・純プラチナのカレンダー本体部分は約100×50cm、カレンダー全体(アクリル板・台座含む)は約152×70.5cm。

価格は1億円。

(c)& TM Lucasfilm Ltd.

■関連リンク

【新製品ニュース】誰かお金持ちの人呼んで! 1億円超の「純金ウルトラマン」が限定1体発売

ニュースリリース(PDF)




関連コンテンツ

キャラクター雑貨関連最新ニュースリンク



こんな記事もよく読まれています



コメントを残す