小学館漫画賞を受賞、「病児保育士」テーマに描く『37.5℃の涙』が1位に – 「めちゃコミック」週間順位を発表



今どんな漫画が読まれているのか!? 月間850万人が利用する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」で配信されている作品の中から、先週のダウンロード数を集計して上位10作品でランキングを作成。今回は少女コミックランキングをお届けします。先週までは『PとJK』『ひるなかの流星』が実写映画公開とともに上位をキープしていましたが、今週はそれも大きく変動。1位には先日、 第62回「小学館漫画賞」(少女向け部門)を受賞した『37.5℃の涙』が輝きました。

お金を払えば希望が叶う!? 雇ったダンナとの”ニセ婚”の行方は

10位 『ニセ婚~ダンナ雇用計画~』(安タケコ/小学館)

『ニセ婚~ダンナ雇用計画~』(C)安タケコ/小学館

「要所要所がきっちり描かれてるから短編なのに入り込めました」「強がり系の女子を懐柔してしまうキャラの男性陣に、年甲斐もなくキュンキュンしてしまいます」「なんとも、胸キュンでございました! 今の年で、この胸キュン度できる漫画は、なかなか無いと思います!」(レビューより)

文化祭の演劇、幼なじみとのキスはフリだけのはずだったのに…

9位 『キスまで、あと1秒。』(そうだすい/COMIC維新)

『キスまで、あと1秒。』(C)そうだすい/COMIC維新

「絵も可愛いし、話も面白いです!1日で読み切ってしまいました!!こんなにワクワク、キュンキュンするマンガは久しぶりです!実写化よりも、アニメーションされたのが見てみたいなぁ」「ここまで好きを突き通せるいづくんにキュン! 六花ちゃんももう好きだと思うんだけどな~早く両思いにならないかな~」(レビューより)

「2人だけの秘密だぞ?」 真面目で奥手な女子高生のひそかな恋心

8位 『16歳、先生に汚れてく』(愛染マナ GSST/アムコミ)

『16歳、先生に汚れてく』(C)愛染マナ GSST/アムコミ

「ドラマチックで現実離れしてるストーリーですが、ついつい続きが気になって見てしまう昼ドラ的な……洋画のシリアスな人間ドラマ的な感じで、すごく惹き込まれました。ほかの方のレビューでもありましたが、人の弱さや怖さが鋭く描かれていて面白かったです。絵がとても繊細で綺麗なのでより一層物語が引き立っていると思います」(レビューより)

包容力のあるオトナの男性と同級生に揺れる、田舎ガールの初恋

7位 『ひるなかの流星』(やまもり三香/集英社)

『ひるなかの流星』(C)やまもり三香/集英社

「半分過ぎたあたりから結末を予想しながら読んでましたが、紆余曲折にハラハラしっぱなしでした」「イラスト、内容共にサイト内で一番好きな漫画です。最初に読んだときは他の方のレビューのように先生とくっついてほしくてもどかしさを感じていました。でも結末を知った後に再度読むとまた違う角度から個々の気持ちが見えてくる気がします」(レビューより)

気になる彼の職業は…、警官×女子高生の笑えて泣けるLOVE&COPストーリー

6位 『PとJK』(三次マキ/講談社)

『PとJK』(C)三次マキ/講談社

「私は36のシンママですが、感動して泣いてしまいます!!いいな!青春!三門かっこいいよ!私も三門みたいな強い女になる!」「こんなイケメンで紳士なお巡りさんに出会いたい」(レビューより)

オタク男子高校生に、男グセの悪い完全リア充女が猛アプローチ!

5位 『3D彼女』(那波マオ/講談社)

『3D彼女』(C)那波マオ/講談社

「間違いなく最高な作品です。青春時代を思い出せました(笑)。文章では表せられないほど、とても素晴らしいです。損はしないと思うのでたくさんの人に読んで欲しいなあ。と思います」「ハマりました。またオタク男子救済系かーと思いつつ、回を追うごとに読ませますね。結末が非常に気になります」(レビューより)

奇怪なものが目に見えてしまう主人公の運命の相手は、なんと「天狗」!?

4位 『BLACK BIRD』(桜小路かのこ/小学館)

『BLACK BIRD』(C)桜小路かのこ/小学館

「今まで読んだ中で一番はまりました。匡はじめ周りの男性が皆素敵すぎて、キュン! 匡のみさおに対する一途さ、愛情の深さにキュンキュン!! エッチシーンもドキドキします。単行本も購入。永久保存です」(レビューより)

不器用男子とドン臭女子の歯がゆい恋のゆくえは?

3位 『神木兄弟おことわり』(恩田ゆじ著/講談社)

『神木兄弟おことわり』(C)恩田ゆじ著/講談社

「ベタな少女マンガだが、いい! 絵も好き。主人公いろはも可愛いし友達セリナのキャラもいい(笑)。神木兄弟のカッコよさ&可愛さはマジで神レベル!! こんな恋愛したーいっ!」「キスやエッチばかりの話がありふれて飽きてましたが、こんな純愛かわいすぎて大好きです」(レビューより)

書店員同士の恋とお仕事、胸キュン!ワーク・ラブ・バランスストーリー

2位 『かたおもい書店』(畑亜希美/小学館)

『かたおもい書店』(C)畑亜希美/小学館

「仕事も恋も全力で取り組む主人公がとても清々しいです。『よっしゃ~、私も頑張るぞ~!』と、こちらも気合いが入ります。がむしゃら、根性、熱血……なんてまるで少年コミックのような素材がありながら、恋のキュンキュンもあちこちあって、オススメの作品です」(レビューより)

「病児保育士」を知っていますか? 小学館漫画賞にも選ばれた注目作

1位 『37.5℃の涙』(椎名チカ/小学館)

『37.5℃の涙』(C)椎名チカ/小学館

「愛情って、本当にいろいろな形があるんだなって。私は娘をちゃんと愛せてるかなって、いろいろ考えさせられます。娘と2人家族。お金はないけど、愛情だけはたくさんあげたいなって、あらためて思いました」「子育て真っ最中。自分に重なる部分があって、泣いてしまいました」(レビューより)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す