「オチビサン」が青森の伝統工芸とコラボ、ほっこりな風合いの買い物かご



「オチビかご」

安野モヨコ「オチビサン」をモチーフにした買い物かご「オチビかご」が発売された。

これは「オチビサン」と中川政七商店による、日本の伝統工芸を用いた商品開発プロジェクトにより誕生したもの。第3弾となる「オチビかご」は、青森の伝統工芸である“あけび蔓細工”と“こぎん刺し”の製法で制作された。デザインはそれぞれ編み方の異なる丸型と角型の2種類で、紅白のシルク糸製チャームがポイントに。また買い物かごに付属する“こぎん刺し”のカバーは、キャラクターをイメージした3色から選ぶことができる。

価格は丸型が2万1600円、角型が2万5290円。「オチビサン」の公式サイトでは4月30日まで完全受注生産で予約を受け付けており、商品は6月以降に届けられる予定だ。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す