TVアニメ『sin 七つの大罪』、アスモデウス役・たかはし智秋のメッセージ



2017年4月より放送開始となるTVアニメ『sin 七つの大罪』だが、その放送に先駆けて、色欲の魔王・アスモデウス役を演じるたかはし智秋から寄せられたメッセージを紹介しよう。

『sin 七つの大罪』キャストインタビュー
色欲の魔王・アスモデウス役 たかはし智秋

――なんといいますか、邪神像のアスモデウスが霞むほどのセクシーさですね

たかはし智秋

そうですねぇ(笑)。

――邪神像の印象は?

いつも思うんですよね。ホビージャパンさんのフィギュアは本当に繊細に作られていて、みなさんに愛される理由がすごくわかります。この作品のフィギュアも、魔王の指輪とか革製品の感じとか、造形が細かいと思うんですよ。そういうものがきちっと表現されていて、今やどんどん進化してレベルが上がっているフィギュアの中でも、魔王のフィギュアは職人技だなと思いました。

――今回たかはしさんは、色欲の魔王アスモデウスという直球すぎるキャラクターを担当されています。その辺りはいかがですか?

まぁ、私は、セクシーすぎる声優なので(笑)、喜んでお役目をお引き受けいたしました! アスモデウスは開けっぴろげで、ここまで来ると、セクシーというよりも、セクシーの向こう側‼︎「色欲ってなんだろう?」みたいな、哲学的な域に達していますね(笑)。欲望を超えた何かが彼女にはある気がします。

彼女は魔王ですけれど、もしも現世にいたら誰かの性のお悩みに乗ってあげる、それも男性よりも女性の悩みに乗れるような人。そういうシンボルになれる存在なんじゃないかなと思って、私は好きですね。

――アスモデウスは色欲以外にも、知性的だったり魔王たちのまとめ役だったりと、様々な面を持っています。アニメでは彼女のどんなところを出そうと思われましたか?

セクシーの向こう側(笑)。私のお当番回は3話なんですけど、「これは何なんだろう?」っていう、セクシーを超えた領域みたいなものがあって(笑)、あそこまで行くと、もうエロスとかセクシーというよりは…「面白い」ですね(笑)。収録の時、スタジオが大爆笑でしたよ(笑)。

――この作品の見どころを教えてください

やはり、みなさまの喘ぎですね! キャストのみなさま、渾身でやられてますからね! 「この画ならコレでしょ!」っていう。みんなにお当番回があるんですけど、みんなが女っぷりを出していてかっこいいですよ。

――この作品でよく言われるのが「全員色欲」なのですが、その中で本家本元の、一番トップの「色欲」を担うこ とについてはいかがですか?

自論ですが、一番トップである人って、もしかしたらトップとは一番遠いところにいるかもしれないんですよね。今回のように、セクシーとエロスを超越したら、なんだか…ものすごく面白いみたいな(笑)。私が演じるアスモデウスは、まさにそういう次元ですね。

――そこまで含んだことで、アスモデウスがより強烈なキャラクターになったわけですね。これは確かに色欲の魔王だと

そうですね~(爆笑)。

――地上界の愚民共に、最優先での番組視聴をお命じください

ぁあ~んん♡ 観てくれるなんてぇ~ぇん、それだけで、濡れちゃう♡

――ご馳走様でした!

【第七の罪 色欲】アスモデウス cv. たかはし智秋
「色欲」の罪を司る魔王。妖艶な肢体と仕草、美貌で男女を問わずやたらと誘惑しまくる。焦らしに焦らして相手の色欲を極限まで高めて放置することが好き。特に経験の少ない人間をからかうのが大好物。とにかくエロいお姉さんだが、魔王の中では最も常識人でもある。

TVアニメ『sin 七つの大罪』は、2017年4月よりTOKYO MX、BS11、AT-Xにて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017ホビージャパン・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ



マイナビニュース・ホビー


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す