[注目アニメ紹介]「BORUTO-ボルト-」 ナルトの息子ら新世代の物語



「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」のメインビジュアル(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

 人気マンガ「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトの息子・ボルトが主人公のテレビアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」が5日、スタートする。岸本斉史さんが原作、監修、池本幹雄さんが作画のマンガが原作で、ボルトら新世代の物語を描く。

 「NARUTO」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1999年~2014年に連載された岸本さんの作品。木ノ葉隠れの里の問題児・ナルトが、里一番の忍者・火影になるため奮闘し、成長する姿が描かれた。「BORUTO」は劇場版アニメ「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」が15年8月に公開され、マンガ版が「週刊少年ジャンプ」で月1回のペースで連載中。

 平和とともに近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。高いビルが建ち並び、電車が里の中を走り抜け、一般の住人も増えている。そんな時代に、里のリーダーの7代目火影・うずまきナルトの息子ボルトは、忍者学校(アカデミー)に入学。ナルトのライバル・うちはサスケの娘・サラダや、謎の転校生・ミツキ、親友で頭のいい奈良シカダイら新たな仲間とともに、ボルトは謎の事件に挑む。

 「Yes!プリキュア5」などの三瓶由布子さんがボルト、「ハートキャッチプリキュア!」などの菊池こころさんがサラダを演じ、ナルト役の竹内順子さんら前作のメンバーも出演する。アニメ制作は「おそ松さん」などのstudioぴえろが担当する。テレビ東京系、BSジャパンで放送。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す