映画「3月のライオン」後編の予告解禁!いじめシーン、怒鳴る誠二郎も



映画「3月のライオン」後編 ポスター (c)2017映画「3月のライオン」製作委員会

羽海野チカ原作による実写映画「3月のライオン 後編」の予告映像が解禁された。

90秒の予告は、神木隆之介演じる桐山零の「僕、みんなを守りたくて……。でも方法が分からなくて……」という述懐からスタート。前編のダイジェストに加え、伊勢谷友介演じる川本3姉妹の父親・誠二郎の出現、清原果耶演じるひなたを襲ういじめ問題、加瀬亮演じる宗谷と零の対決など、後編の核となる場面の映像が披露された。いじめに立ち向かおうとするひなたに「約束する。僕がついてる」と零が言葉をかける原作の名シーンもあり、ファンは期待が高まるところだ。

映画「3月のライオン」は、公開中の前編と4月22日に公開される後編の2部作。後編の主題歌には藤原さくらによるスピッツの同名曲のカバー「春の歌」が使用されている。

(c)2017映画「3月のライオン」製作委員会


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す