「るろ剣 北海道編」「活撃 刀剣乱舞」などSQ.10周年記念した新連載続々



ジャンプスクエア5月号の告知ページより。

ジャンプスクエア(集英社)の創刊10周年に向け、5月2日発売の同誌6月号より新連載が続々とスタートする。

6月号では「μ&i みゅうあんどあい」のきただりょうまによるハイテンションコメディ「ド級編隊エグゼロス」、7月号では肘原えるぼのSF「ふたりぼっち戦争」が始動。さらに8月号では津田穂波が描くアニメ「活撃 刀剣乱舞」のコミカライズと、「帰宅部活動記録」のくろはによるギャグ「有害指定同級生」の2本が、9月号では群千キリによる「選択のトキ」が幕を開ける。このほか昨年末より連載開始がアナウンスされていた、黒碕薫ストーリー協力による和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 北海道編」が今夏より開幕することも決定した。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す