[To LOVEる]「ダークネス」番外編が早くも「ジャンプSQ.」に 気になるララの発明品…



「ジャンプSQ.」5月号に掲載された「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」の番外編の前編の扉絵(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社

 3月に最終回を迎えたばかりの人気マンガ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」の番外編の前編が、4日発売のマンガ誌「ジャンプSQ.」(集英社)5月号に掲載された。「気になるララの発明品……! WJ(週刊少年ジャンプ)時代の雰囲気でお届け!」というコピーが添えられている。後編は5月2日発売の同誌6月号に掲載される。

 「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」は、2006~09年に「週刊少年ジャンプ」(同)で連載された「To LOVEる」の続編で、矢吹健太朗さんがマンガ、長谷見沙貴さんが脚本を担当。「ダークネス」は、10年に「ジャンプSQ.」で連載が始まり、3月4日発売の同誌4月号で最終回を迎えた。

 コミックスの最終18巻も4日に発売された。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す