[交響詩篇エウレカセブン]劇場版第1作が今秋公開 新機体も公開



「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」のビジュアル(C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

 2005、06年に放送されたテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の新たな劇場版アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の第1作が今秋、公開されることが3日、明らかになった。劇場版は3部作で、以降は1年に1作ずつ公開される。また、米国など全世界で公開されることも分かった。3月31日~4月2日に米国で行われたイベント「アニメボストン2017」で発表された。

 劇場版には、「ファースト・サマー・オブ・ラブ」に登場する新機体で、出渕裕さんがデザインしたハンマーヘッドのほか、テレビアニメでホランドが乗っていたデビルフィッシュのゴールドバージョンが登場することも発表された。

 「交響詩篇エウレカセブン」は、世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」で父を失ったレントンの前に、世界最古のLFO(ロボット)のニルヴァ―シュと反政府組織・ゲッコーステイトの少女・エウレカが現れ、ゲッコーステイトと塔州連邦軍との戦いに巻き込まれていく……というストーリー。劇場版は、テレビアニメシリーズのすべてのせりふが再構築され、映像も再撮影されるほか、新作映像が加わる。これまで作中で言及されてきたが、描かれていなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」も映像化される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す