『白猫TCG』新規描き下ろしイラスト満載のスターター・ブースターパック第1弾が5月25日に同時発売! – ファミ通.com



さまざまな情報がお披露目に

コロプラから好評リリース中のRPG『白猫プロジェクト』をモチーフとしたトレーディングカードゲーム(TCG)『白猫プロジェクトTCG』(以下、『白猫TCG』)。

2017年3月26日、本作のメディア・バイヤー向け説明会が開催され、商品の内容や今後の予定などが公開された。ここでは、それらの情報をお伝えしていく。

 IMG_0772

▲ステージに登壇し商品説明を行ったのは、コロプラの『白猫TCG』開発責任者KMP氏。

本作のコンセプトは、『白猫』ファンとのリアルコミュニケーションの場の拡張・充実。KMP氏は「さまざまなリアルイベントでユーザーの皆さんと触れ合う中で、さらにこういった面を推し進めたいと思いました。そこでトレーディングカードゲームがいいんじゃないかというところから企画がスタートしました」と語った。

 03  05

ゲーム性については「シンプルなのでルールやプレイにはすぐに慣れると思いますが、“勝ちたい”“上手くなりたい”とプレイしていくうちに非常に奥深いゲーム性が見えてくると思います」(KMP氏)。また、発売日となる5月25日には、スターターパックとブースターパックが同時リリースされることが発表された。

07
09
10
 11

カード自体についても「新規描き下ろしイラストを高レアリティのものだけでなく、低レアリティ、モンスター、タウンカードにも採用しています。また、金銀の箔押しなど非常に豪華な仕様になっていますので、コレクションとしても満足してもらえるものになっていると思います」(KMP氏)とのこと。カード以外にも、公式サプライ商品が用意されるそうだ。

 12
 14

商品の今後のロードマップについては、基本的に3ヵ月単位で更新。「やや間が空く形になるが、まずはユーザーのみなさんにしっかり触っていただいて、浸透させていきたい」(KMP氏)。実際にゲームに触れられる機会は、春から夏にかけて積極的に展開していく予定で、すでに決定しているイベントも発表された。

18
 19
 20

ここで、これらのイベントのなかのひとつ“熱血バロン道場”に出演するゲストが登壇。イベントでは彼らによるトーナメント交流対戦も実施される予定で、それぞれに意気込みなどを語った。

 IMG_0807

▲ゲスト出演者。写真右から、広田みのる(バロン役)、三浦勝之(クライヴ役)、中村紗彩(ヘレナ/パン役)、KMP氏、伊波奈々(バケコ・イワセ役)、早川実季、ケンちゃん(ファミ通App)。



 IMG_0812
 IMG_0811
IMG_0816 IMG_0815
 IMG_0814 IMG_0813
 IMG_0818 IMG_0819
[関連記事]『白猫プロジェクト』がリアルカードゲームに! 3月26日に『白猫プロジェクトTCG』発表会開催

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
iOS/Android

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す