モデルフィニッシャーってどんな仕事ですか? 「組み立てるとはなにか」展が開催。 – Pen-Online



モデルフィニッシャーってどんな仕事ですか? 「組み立てるとはなにか」展が開催。

スタイリッシュなベンツSLS AMGのプラモデルも、温かみのある写真に。

「カープラモデル」というと、夢中で手を動かし、組み立てた少年時代の思い出が蘇る人も多いことでしょう。そんなプラモデルを組み立て、完成させるのが、モデルフィニッシャー。北澤史朗さんは、プロのフィニッシャーとして20年以上のキャリアを積み、これまで1000台以上のカープラモデルを製作してきました。その仕事にフォーカスした展示会「組み立てる とは なにか〜モデルフィニッシャー北澤史朗さんの模型から」が、4月4日(火)〜4月16日(日)まで、東京神楽坂の書店、かもめブックス内ギャラリー「ondo kagurazaka 」にて開催されます。

北澤さんの作品に多くの人が惹かれるのは、技術力の高さだけが理由ではありません。車に対する深い敬意と愛情、そして手を使って“組み立てる”楽しさや喜びが作品に溢れていて、見る者の心に訴えかけてくるからでしょう。展示会では、北澤さんが組み立てたカープラモデルの展示の他、展覧会を企画したクムデザインのディレクター、岩瀬慶さんが撮影したカープラモデルの写真を展示・販売します。特設したブースの中、一台一台と向き合って撮影された写真は柔らかな光をまとい、カープラモデルの新たな鑑賞の楽しみ方を提示してくれます。かつてプラモデル作りに夢中になった大人には懐かしく、プラモデルを作ったことがない女性や若い世代にはカープラモデルの魅力が伝わるはず。展示を見た後は、手を動かしてものづくりがしたくなってウズウズしてしまうかも!?

モデルフィニッシャーってどんな仕事ですか? 「組み立てるとはなにか」展が開催。

モデルフィニッシャー・北澤史朗さん。その手が組み立てるプラモデルは多くの人を魅了してやみません。

モデルフィニッシャーってどんな仕事ですか? 「組み立てるとはなにか」展が開催。
モデルフィニッシャーってどんな仕事ですか? 「組み立てるとはなにか」展が開催。
モデルフィニッシャーってどんな仕事ですか? 「組み立てるとはなにか」展が開催。
モデルフィニッシャーってどんな仕事ですか? 「組み立てるとはなにか」展が開催。

北澤さんの形作る模型を岩瀬慶さんが風景として切り取ることで、車はまったく新しい表情に。

組み立てるとはなにか〜モデルフィニッシャー北澤史朗さんの模型から

開催期間:〜4月16日(日)
開催時間10時~22時(月〜土)、11時〜20時(日、祝)
開催場所:かもめブックス内ギャラリー「ondo kagurazaka 」
東京都新宿区矢来町123第一矢来ビル1階
TEL:03-5228-5490
http://www.kamomebooks.jp




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す