スポーツ見放題サービス「DAZN」、Chromecastを対応機種に追加




スポーツ見放題サービス「DAZN」、Chromecastを対応機種に追加

2017年4月4日 14:53掲載


Chromecast

NTTドコモは、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」の対応機種として、グーグルの「Chromecast」を4月4日より追加したことを発表した。なお、「Chromecast」は「docomo select」のラインアップとして提供しており、全国のドコモショップやドコモオンラインショップでも購入できるという。

「DAZN for docomo」は、ドコモユーザーでは月額税別980円、ドコモ以外のユーザーは月額税別1,750円で、国内外130以上、年間6000試合以上のスポーツ映像が見放題となるサービス。これまで、スマートフォンやタブレット、スマートテレビ、Windows PC、Mac、Xbox One、Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stickなどが対応しており、今回、「Chromecast」を対応機種に追加する。

「Chromecast」がネットワーク内にある場合は、手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンのミラーリング機能により、「DAZN for docomo」をテレビで楽しめる。

■関連リンク

「DAZN for docomo」ページ




関連コンテンツ

スマートフォン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク



こんな記事もよく読まれています



コメントを残す