イヤホンジャックとLightningポートが同時に使えるドングルがようやく登場 – iPhone Mania



Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar
 
iPhoneからイヤホンジャックがなくなってしばらく経ちますが、イヤホンジャックとLightningポートが同時に使用できるドングルがAppleオンラインストアに初めて登場しました。これでやっとイヤホンをしながら充電ができます。

3.5mmイヤホンジャックはやっぱり必要?

これまでAppleオンラインストアでは、「Belking Lightning Audio + Charge Rockstar」という、Lightningポートが2つついたドングルはすでに販売されていました。
 
今回新たに追加されたのは、3.5mmのイヤホンジャックとLightningポートが両方ついたドングル「Belkin 3.5 mm Audio + Charge Rockstar」で、価格は4,280円(税別)となっています。
 
Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar
 
これでiPhoneユーザーにとって念願のイヤホンで音楽を聞きながら充電することが可能になりました。
 
iPhone7に自作のイヤホンジャックを取りつける強者が現れるなど、ユーザーのイヤホンジャックに対する需要は根強く残っているように思われます。

従来のヘッドフォンアダプタと比べて太く大きいので注意

「Belkin 3.5 mm Audio + Charge Rockstar」は、Lightning – 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタと比べてケーブルがずっと太く、ドングル部分が2、3倍大きいため、持ち運びには躊躇するかもしれません。
 
また、イヤホンジャック/Lightningポートドングルは、Lightingポートが2つ搭載されているものと異なり、ドングルのタコ足配線を行なうことは仕様上できないため、Audio Splitterとしては使用不可能なので注意が必要です。
 
 
Source:The Verge, Apple
(lexi)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す