iPhone Xのデザインガイドラインにありえないミス、完全性はもはや重要ではない? – iPhone Mania



iPhone X
 
AppleデベロッパーサイトのiPhone Xのアプリ設計ガイドラインページ上で、これまでの基準では考えられないようなミスが発見されました。

iOS11で追加された機能ページの画像がおかしい

Apple公式サイトのiPhone Xのデザインガイドラインのページ内にある「What’s New in iOS 11」(iOSで追加された機能)というセクションのトップ画像にご注目ください。
 
iPhone X
 
何かがおかしいことに気づきませんか?
 
ノッチ(切り欠き)部分の左の耳部分の時計と、画面中央の時計の時間が一致していません
 
iPhone X
 
これを些細なミスだと見過ごすことができるでしょうか?少なくともインターネットユーザーは、Appleのデザインのディテールへのこだわりが失われつつあることを危惧しています。
 
Redditユーザーのdingoonlineは次のように語っています、

Appleはもうダメだ…スティーブ・ジョブズもがっかりしているに違いない。

iPhone Xのデザインの不整合性はいたるところに

先月12日のAppleの新作発表会でも、iPhone Xの画面のデザインがスライドごとに微妙に異なっていました。ノッチ(切り欠き)部分の左の耳部分の時計が1枚目には表示されていますが、2枚目では空白になっています。
 
iPhone X
 
iPhone X
 
また、Apple Parkのビジターセンターでの披露時には耳部分に「Verizon」と表示されていました。
 
iPhone X
 
尚、Appleデベロッパーサイトの「What’s New in iOS 11」セクションは指摘を受けてすでに修正されています。
 
iPhone X
 
 
Source:TNW
(lexi)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す