ながらスマホの悲劇二度と 一宮ポケGO事故1年、父の闘い – 日本経済新聞



 愛知県一宮市で昨年10月、「ポケモンGO」を操作していた男のトラックに小学4年の男児がはねられ死亡した事故は、26日で発生から1年を迎える。痛ましい事故を防ぐため、現場には住民の後押しで今夏に信号機が設置された。月日は流れても遺族の悲しみは癒えず、「ながらスマホ」が絡む事故も後を絶たない。「悲劇を防ぐために」。父親は講演を続ける。

 冷たいアスファルトに手を当て、心の中で話しかける。「おはよう、今…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す