Google「ありえない」バーガー絵文字と同じ構成のチーズバーガーを従業員のランチに – iPhone Mania



バーガー 絵文字 Google
 
Googleは3日、間違っていると批判されていたチーズバーガー絵文字とそっくりなランチを従業員に対して提供しました。バーガーは絵文字と同じ、チーズがパテの下にきている「ありえない」構成となっています。

ランチの名は「Android バーガー」

Googleバーガー絵文字は、チーズがバーガーパテの下に配置されていておかしいと複数のインターネットユーザーにより指摘されており、同社最高経営責任者(CEO)のサンダー・ピチャイ氏も「できるだけ早く修正する」と公言するなど話題となっていました。
 
3日、Google従業員のブラッド・フィッツパトリック氏は、いつも通り社屋でランチを食べようとしたところ、いつもと様子が異なることに気づきます。
 
メニューの張り紙には「Android Burger(Android バーガー)」と表記され、Googleのバーガー絵文字と同じように、チーズがバーガーパテの下にきている「ありえない」構成のバーガーが所狭しと並んでいました。

今日のGoogleのランチは「Android バーガー」だった🍔

 
このバーガー絵文字ランチがGoogleの社員教育の一貫かどうかは定かではありませんが、今のところまだGoogleのバーガー絵文字は修正に至っていないようです。
 

バーガー 絵文字 Google

Emojipedia

 
 
Source:The Verge
Photo:@bradfitz/Twitter, Emojipedia
(lexi)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す