iPhone Xのノッチ部分、早くも他社に模倣される? – iPhone Mania



006bWoNYly1fl59bcn1q6j33402c07wj
 
AppleのiPhone Xノッチ(切り欠き)部分をすでに他社が模倣し始めている可能性が指摘されています。リークされた中国ベンダーXiaomiの新モデル「Mi MIX 2s」の画像には、iPhone Xにそっくりな黒いノッチ(切り欠き)部分の存在が確認され、話題を呼んでいます。

Xiaomi Mi MIX 2sのリーク画像

中国ベンダーであるXiaomiの新モデル「Mi MIX 2s」とみられるリーク画像が中国のミニブログサイトWeibo(微博)に投稿されました。
 
Mi MIX 2の後継機であるMi MIX 2sには、iPhone Xにそっくりなノッチ(切り欠き)部分が確認され、インターネット市民の間には驚きの声があがっています。
 
006bWoNYly1fl59b6l38rj32c0340x6p

ノッチ(切り欠き)部分のデザインは成功した?

Appleは新モデルのiPhone Xで他社がすでに発表していたベゼルレススマートフォンの流れのなかに飛び込みました。
 
その特徴的なノッチ(切り欠き)と呼ばれるセンサー群やカメラを収めた黒い部分は、ベゼルレスOLEDディスプレイを独特な形で侵食しており、発表当初は画面の途切れなど様々な問題の憶測が飛び交っていました。
 
有名批評家も、iPhone Xの「すべてがスクリーン。」とのキャッチフレーズは誇大広告と厳しい意見を述べるなど、デザインの正当性に疑いが持たれていたのも事実です。
 
しかしながらいざ蓋を開けてみると、iPhone Xは、iPhone8/8 Plusと合わせると予約販売の売上高がiPhone6/6 Plusを超えるなど、現在飛ぶ鳥を落とす勢いです。

Xiaomiがコピー製品を作ることの驚き

Xioamiは、2017年第3四半期にスマホ出荷台数を最も伸ばしたことが伝えられており、現在世界市場シェアの7%を占めるに至っています。
 
多くの他社がAppleのiPhoneデザインを堂々と模倣するなか、XiaomiはフラグシップモデルであるMi MIXシリーズで独自のデザインを貫く姿勢を見せており、かつてその発表イベントでもいかにノッチ(切り欠き)部分を避けることに成功したかを強調していました。
 
あくまで今回の画像はリークであり、Android向けスキン(XOutOf10)の可能性も指摘されているため、Mi MIX 2sのノッチ(切り欠き)部分は杞憂に終わるかもしれません。
 
いずれにせよ、ノッチ(切り欠き)部分がベゼルレススマートフォンのデザイン選択肢として広く受け入れられつつあるということには変わりはなさそうです。
 
 
Source:Gadgets 360, /LEAKS
(lexi)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す