Googleでレストランの待ち時間がもうすぐ検索可能に – iPhone Mania



Google 待ち時間
 
Googleでレストランを検索したときに表示される、混み時間の欄に新たに「待ち時間」が追加されるとのことがわかりました。

事前に予約するかを決めるのに便利

Google検索で利用できる混み時間表示に、間もなく「待ち時間」が追加されます。
 
待ち時間検索は、全世界の100万を超えるレストランで利用可能となり、「事前に席を予約するかを決める際に非常に役に立つだろう」とGoogleはブログ投稿で語っています。
 
「待ち時間」は、時間ごとの混み時間表示の棒グラフに追加情報として組み込まれる予定で、入店したい時間帯をタップするだけで自動的に表示されます。
 
Google 待ち時間

「待ち時間」はどのように取得されるのか

Googleの「混雑する時間帯、待ち時間、滞在時間」のページによると、訪問データは、「Googleロケーション履歴を有効にしているユーザーから集計した匿名データをもとに割り出される」とのことです。
 
「待ち時間」の表示は、ユーザーから十分な量の訪問データが集まったときに自動的に追加されるとのことで、ビジネス情報を手動で追加することはできないと表記されています。
 
 
Source:Google Blog, Google
(lexi)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す