夜のスマホ制限日を 横手「中学生議員」が政策提言 – 河北新報



秋田のニュース

夜のスマホ制限日を 横手「中学生議員」が政策提言

市当局に取り組みの報告や政策を提案する中学生

 秋田県横手市の中学生が校内でマナー向上策を話し合って実践した成果を報告し、市当局に政策も提案する「中学生議会」が13日、市議会議場で開かれた。
 市内全8校の3年生の代表24人が、自分の名前が記された特製の標柱がある議員席に座った。傍聴席では2年生や教員ら約50人が議事の進行を見守った。
 「中学生議員」たちは学校ごとに交通安全運動などマナー向上に取り組んだ実例をパネルで紹介。スマートフォンの夜間使用を制限する日を設けるなど、市全体で取り組んでほしい政策を提案した。
 中学生議会の議長を務めた横手清陵学院中の生徒会長、大庭虎太朗さん(14)は「あいさつ運動などで他校の取り組みも参考にしていきたい」と話した。

2017年11月15日水曜日




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す