スマホかざせば商品情報 インテック、音声読み上げアプリ – 日本経済新聞



 インテックは店頭で販売されている商品の情報を音声で読み上げる、視覚障害者向けのアプリを開発した。スマートフォン(スマホ)にインストールして使う。陳列棚にかざすとカメラ機能で商品を認識し、商品名や容量といった情報が分かる。12月には筑波技術大学と連携して実証実験を行う予定で、まずは視覚障害者からの要望が多いコンビニエンスストアや自販機対応のサービスとして早期の実現を目指す。

 同社のアプリはカメラ機…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す