iPhoneの音量不足を改善するシンプルな裏技 海外で話題に – ライブドア … – livedoor



iPhoneの内蔵スピーカーで音楽を聴く時、音量不足に不満を感じる人は多いのではないだろうか。

今月7日、TheBaeさんという米国のツイッターユーザーが、音量不足を改善するシンプルな方法を投稿し、すでに8万4000回以上リツイートされている。

裏技は「Late Night(深夜)」モード

その方法とは〈設定→ミュージック→イコライザ→Late Night〉だ。

下にあるのがスクリーンショット付きのTheBaeさんの投稿。タップするべき項目を赤マルで囲ってある。(日本では「Music」→ミュージック、「EQ」→イコライザ、「Late Night」→Late Nightと表示される)

(iPhoneのスピーカーの音を大きくする方法。音楽を聴きながらやろう。僕への感謝は後で)

弱音部がボリュームアップされる

この投稿は複数の海外ニュースメディアが取り上げ、「Late Night(深夜)」モードで音が大きく聴こえる理由をアップル社に取材している。

アップル社によれば、「Late Nightモードは音量をフラットにする機能だから曲がはっきり聴こえるようになる」とのこと。つまり、曲の中で音量の大きい部分は低減され、小さい部分はボリュームアップされて、全体がはっきり聴こえるようになる。

飛行機の中や、騒がしい場所で音楽を聴くときにいいそうだ。

「知らなかった」のコメント多数

このシンプルな裏技は海外のツイッターユーザーたちを驚かせ、喜ばせた。感謝のコメントが多数寄せられている。

(アイ・ラブ・ユー!! 教えてくれてありがとう)

(やってみな、ベイビー、本当に効果ありだから)

(ツイッターは大学より勉強になるよ)

(ワオ!!! 5機種使い続けた後で、やっと新しいことを学んだ。サンキュー!)

(あなたは凄いわ。ハグしたい)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す