低糖質カップ麺の鬼門・”味噌味”に果敢に挑み勝利した 『RIZAP 濃厚味噌ラーメン』に、拍手を送りたい!



最近ではコンビニ食でもカロリー・ダイエットだけではなく糖質制限ダイエット/ロカボ食に対応するメニューが増えてきた。中でもファミリーマート限定ではあるけれど、ライザップとのコラボ商品はクオリティが高く、味の面でも進化し続けている。そして待望の低糖質ながらみそラーメンという鬼門に挑んだ。それはなぜか、そして『RIZAP 濃厚味噌ラーメン』はどこまで美味いのか?

■つるつる麺、極まる。生姜突き抜ける濃ミソスープとともに食べればもやしを大量に載せたくなるほど絶大なみそラーメン感がっ!

ブームもすっかり定着した感のある糖質制限ダイエット/ロカボ食。三大コンビニでシリーズとして手を出していないのは、もはやセブンーイレブンのみという状況だ。中でもファミリーマートは、あの松村邦洋をついに痩せさせた実績を誇るライザップとのコラボ商品。開始当初は貧弱なラインナップだったが、今はもう百花繚乱。低糖質シュークリームにグミ、ゼロ糖質のサラダチキンなど話題作を次々生み出す、ファイティングポーズ丸出しの機体のブランドである。

低糖質カップ麺は、限定品が多いものの、今や数多い。日清食品の「カップヌードル ナイス」で一つの回答が出た感もあるが、あれはやはりカップヌードルの味わい。それよりもリアルラーメンに近いカップ麺で、低糖質で入手しやすいのはこのファミマ×RIZAPが一番だ。

あわせて読みたい:『カップヌードルナイス 濃厚!ポークしょうゆ/クリーミーシーフード』脂質糖質カロリーオフなのにこってり!?
あわせて読みたい:美味しく糖質制限ダイエット/ロカボ実践! 『カップヌードル ナイス 濃厚!キムチ豚骨』ならかなり大丈夫

製造を担当したのは、入手が難しいもののある意味低糖質カップ麺を極めた「はじめ屋」ブランドを生み出した技術派集団・明星食品。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す