Amazonが『Fire』タブレット新製品を発表 薄型化した『Amazon Fire 7』と1000円安くなった『Amazon Fire HD 8』



Amazon.co.jp(以下Amazon)は5月17日、『Fire』タブレットの新製品『Amazon Fire 7』と『Amazon Fire HD 8』を発表。Amazon上で予約受付を開始しました。

7インチの『Fire』タブレットは『Amazon Fire 7』に名称を変更。本体を1.0mm薄型化したほか、1024×600ピクセルのIPSディスプレーは、ピクセル形状を正方形に改善。画像や文字が美しく、読みやすくなっているとのこと。バッテリー持続時間は最大8時間と向上しています。Wi-Fiでは802.11 a/b/g/n、2.4GHzと5GHzのデュアルバンドに対応しました。microSDカードの外部ストレージ容量は最大256GBまで拡張可能。CPUは1.3GHzクアッドコア。価格は内蔵ストレージが8GBの製品が8980円(税込み)、16GBの製品が1万980円(税込み)。『Amazonプライム』会員は4000円引きのクーポンが適用できます。

『Amazon Fire HD 8』は、8インチ1280×800ピクセルのIPSディスプレーを搭載。802.11 a/b/g/nのデュアルバンドWi-Fi、最大12時間のバッテリー持続時間、Dolby audioをサポートするステレオスピーカー、1.3GHzのクアッドコアCPUといった前モデルの仕様はそのままで、価格は1000円安くなっています。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す